明日は我が身!被害に遭わないために国際ロマンス詐欺に引っかかりやすい人の特徴などの基本について解説

当サイトは明日は我が身と思うべきで被害に遭わないために知っておきたい、国際ロマンス詐欺に引っかかりやすい人の特徴などの基本について解説しています。
近年話題の国際的な詐欺についての知識を取り入れたい人におすすめです。
国際的なロマンス詐欺の犯人はどんな人を狙うのか、といった気になる情報も解説しています。
さらに国際的なロマンス詐欺は独身と既婚者どちらが危険なのか、も説明しているのでぜひ参考にして自分の身を守りましょう。

明日は我が身!被害に遭わないために国際ロマンス詐欺に引っかかりやすい人の特徴などの基本について解説

近年話題の国際ロマンス詐欺に引っかかる人はどのようなタイプなのか、という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

インターネットで知り合った海外の人に騙される特殊詐欺の一種である国際ロマンス詐欺は、マッチングアプリや出会い系サイトを利用する人などが騙されることが多いのが特徴です。

知り合ったばかりなのに、相手を信用してしまう人が引っかかることが多いのが国際ロマンス詐欺です。

被害に遭わないためにも注意することをお勧めします。

国際ロマンス詐欺の相談者の性格やタイプは?

国際ロマンス詐欺被害に遭い、弁護士事務所や法律事務所での相談者が後を絶ちません。

被害は増加の一途をたどり、その被害額も大きいことが特徴です。

どうして被害額が多くなるのか、それはFXや仮想通貨などお金のかかる金融商品をすすめてくるからです。

国際ロマンス詐欺の被害額は、数百万円から数千万円という人も珍しくありません。

では国際ロマンス詐欺の被害者や相談者に、どのような性格特性のタイプが多いのか見ていくことにしましょう。

男性はきれいな女性の写真に惑わされ、下心でつい誘いに乗ってしまう人が多いです。

性格は押しに弱く、優柔不断で断ることができない性格が多いのも特徴です。

女性の場合は結婚願望が強く、優しくまじめな性格であったり、人を信じ込みやすいピュアな性格の人も多いです。

純粋で真面目でピュアであることは良いことですが、やはりお金の話や儲け話を持ち掛けられたら疑いの目を持つことも大事です。

国際ロマンス詐欺で騙されやすい年齢層はあるの?

国際ロマンス詐欺の被害者が、日に日に増えて行っているのです。

世界的にこの詐欺が横行しており、新聞やテレビなどメディアでも頻繁に注意喚起がなされるまでになってます。

日本の弁護士事務所でも連日被害者が、泣きながら相談にやって来ています。

国際ロマンス詐欺は、第三者になりすまし他人の写真などを用いてSNSを利用し、ターゲットに近づきます。

友達申請をし、承引され信頼を得られた瞬間、FXや仮想通貨の投資話を持ち掛けられ多くのお金の送金を催促されるんです。

この国際ロマンス詐欺に騙されやすい年齢層とは、若い人と思われがちです。

実際は中高年が非常に多い傾向にあります。

中高年にもなると、比較的経済的余裕もあることから軽い気持ちでFXや仮想通貨に投資しようとする人が多いです。

また会社や家庭でも孤立を深めてさみしい思いをしている中高年も多く、きれいな女性が投資話を持ち掛けてくるとうれしくなって、つい投資してしまうんです。

国際ロマンス詐欺を知らない人のほうがい被害に遭いやすい?

国際ロマンス詐欺を知らない人の方が、被害にあいやすいのではないかと思ってしまいます。

確かにそのような一面は存在していますが、必ずしもそうとは言い切ることができません。

まず、国際ロマンス詐欺を知らない人は、急な出会いがあることで信じやすくなっています。

相手の話すことを鵜呑みにすることで、国際ロマンス詐欺に引っかかりやすくなってしまうでしょう。

ただし、どこかでおかしいなと冷静に頭を働かせる方や、知り合いに早い段階で相談を行う人は、詐欺に引っかかってしまうリスクが少ないです。

国際ロマンス詐欺を十分に知っている人でも、犯人の巧みな話術にはまってしまうことで騙されてしまう場合もあります。

若干おかしいと思いながらも、巧みな話術を信じ込んでしまうことで、お被害にあってしまう事になります。

たとえ十分な知識を持っているからといって安心することはやめましょう。

不審な連絡があったときには、一度疑う必要があります。

国際ロマンス詐欺は婚活で遭うこともあるの?

婚活をしていると国際ロマンス詐欺の被害に遭う可能性もありますので、一応は頭に入れておいたほうが良いでしょう。

いわゆる昔ながらの結婚相談所などを介している場合には、そもそも会員となるのは日本在住の人ばかりでしょうから大きな問題になることはありませんが、最近良く用いられるSNSとかマッチングアプリのようなインターネットでの交際の場合には、相手は外国人ということも十分あり得ますので、必然的に国際ロマンス詐欺に遭う可能性も高まります。

海外の人との交際となると、多くの日本人は普段そのように外国人と接する機会の少ない人も多く、また言葉の問題などもあって通常とは異なる心理状態になりがちです。

他の人では得られていない独自の交際をしている自負もあるかもしれませんし、文化も異なりますので、何かおかしいなと思ったとしてもその国ではこれが当たり前なのかもしれないなどというように、自分で自分を納得させることも起こりやすくなります。